無料
エロ
動画
ケツ学
〜Ketsu Chaos And Ketsu Creation And Butt Communication In The Back Yard〜
デカ尻ドットコム
  • Author:デカ尻ドットコム
  • Welcome To The DK-K2
  • RSS1.0
  • エログ

    フルHDエロ動画

    ブログ

    チャットレディーブログ

    DXJOBのお仕事

    アダルトSNS モンロー


  • 06 | 200907 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (17)
  • 2013年10月 (14)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (12)
  • 2013年06月 (14)
  • 2013年05月 (11)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (9)
  • 2013年02月 (11)
  • 2013年01月 (14)
  • 2012年12月 (9)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (13)
  • 2012年09月 (13)
  • 2012年08月 (15)
  • 2012年07月 (17)
  • 2012年06月 (14)
  • 2012年05月 (14)
  • 2012年04月 (13)
  • 2012年03月 (17)
  • 2012年02月 (15)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (14)
  • 2011年11月 (16)
  • 2011年10月 (15)
  • 2011年09月 (16)
  • 2011年08月 (14)
  • 2011年07月 (16)
  • 2011年06月 (14)
  • 2011年05月 (14)
  • 2011年04月 (15)
  • 2011年03月 (19)
  • 2011年02月 (12)
  • 2011年01月 (16)
  • 2010年12月 (12)
  • 2010年11月 (12)
  • 2010年10月 (14)
  • 2010年09月 (13)
  • 2010年08月 (11)
  • 2010年07月 (12)
  • 2010年06月 (10)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (12)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (9)
  • 2009年11月 (17)
  • 2009年10月 (13)
  • 2009年09月 (9)
  • 2009年08月 (13)
  • 2009年07月 (16)
  • 2009年06月 (25)
  • 2009年05月 (23)
  • 2009年04月 (18)
  • 2009年03月 (17)
  • 2009年02月 (8)
  • 2009年01月 (8)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (10)
  • 2008年10月 (13)
  • 2008年09月 (8)
  • 2008年08月 (14)
  • 2008年07月 (13)

  • アダルト (223)
  • 顔面騎乗 (139)
  • 青山ローズ (4)
  • 高嶺ミリア (10)
  • BBB-09 桃 (1)
  • 安岡珠樹 (2)
  • 松下ゆうか (33)
  • タイトル (1)
  • 伊沢美春 (4)
  • 篠原麗華 (11)
  • 松川奈緒美 (9)
  • 西木美羽 (1)
  • 怜子 (1)
  • 吉澤麗子 (11)
  • 藤堂カレン (18)
  • 永峰朋美 (49)
  • 肉体の宮殿 (1)
  • 伊藤鏡子 (18)
  • セリナ (5)
  • 木田尚子 (47)
  • 黒咲セリナ (2)
  • 橘留衣 (5)
  • 辻本直美 (5)
  • 滝沢ルミ (6)
  • 佐藤彩乃 (11)
  • 立花レイ (4)
  • 鮎川まお (2)
  • ブルマ (3)
  • 入岡早希 (12)
  • 荒木里奈 (18)
  • 松本留美香 (13)
  • 新人 (11)
  • 衣裳オークション (8)
  • 中森玲子 (5)
  • 藤永アズサ (7)
  • 近江奈美 (13)
  • 花菱りず (18)
  • デカ尻 (3)
  • デカ尻ドットコム (53)
  • フェチフェス (13)
  • 藤咲凛 (6)
  • 撮影会 (2)
  • フェチ肉林 (1)
  • モデル (7)
  • 櫻 (1)
  • 直美 (1)
  • 片平汐梨 (11)
  • 巨尻区 (10)
  • 夏海えりさ (2)

  • ケツ学2
  • デカ尻ドットコム
  • Hyper Edge
  • 肉感メーカーの画像掲示板
  • 着衣ぶっかけフェティシズム
  • 下半身タイガースのサテン生活
  • ジャムズ公式ブログ
  • 巨乳 巨尻 豊満案内所
  • 管理画面
  • 口枷屋モイラ
  • 続・今はこんなことをしている場合ではない
  • まぐろ物産
  • フェ血ス
  • 牛感
  • フェチフェス


  • 近日JAMS撮影
    その作品は胸系だけどね







    でか尻コンプレックス
    この設定は使い勝手が良いのでシリーズ化すると思う。
    「でか尻相談所」か「でか尻COMPLEX」というタイトルで。





    色について
    色について語りたい事は沢山ある。
    色は中身やデザインに負けている印象があって色について濃く語られるという事が余り無いと思う。
    その中にあって俺は色の事をかなり言う人間だと思う。
    まずブルーフェチだと思う。
    昨日ヨドバシ行ってプリンターのインクを買った時に色つながりで
    以前買ったパーフェクトジオングを勝手な色でやろうと決めていた事を思い出し絵の具(なんて言うのか?あのプラモ塗るやつ)やら筆やらもヨドバシで買った。
    色は好きなの選ぼうと思って選んだのはこれはそうなる事は決まっていたけれどコバルトブルーが最初に決まった。
    あとはスカイブルー、黄色、つや消し黒、コレだけ買った。多分混ぜたりして色作ろうとしたら白なんかは無いと困るだろうに、と後から思ったがそんな2次的なことはどうでも良い、その時に買えばいい。
    買ってるとき思い出だしたのは、俺が青フェチなのはそもそもかつて中学生の時にガンダムのコバルトブルーが他の色と比べてかなりうまく自由に塗れたからではないのか?


    仕事でも、衣装やパケでガンダム的な色が好きで良く使っている。
    ディズニー的ともリキテンシュタイン的とも言えるがかっこつけてる感じなので「ガンダム的な色使いで‥」と言った後チラッと見て「伝わってないな」と思った時だけ使っている、深みと幅が勝手に生まれてくれる期待感を抱きながら。
    リキテンは黄色が過ぎるからちょっと違うかもしれないが、作品の中でツールとして色彩を使用するのではなく、まず「色ありき」という感じが良い。普通は物語やキャラや思想や自然や肉体を表現するんだけどリキテンは色を表現している感じ。
    漫画や風景や物語をツールとして。普通は逆なんだけどね。
    俺はリキテンの事はスッゴイ薄っぺらくしか知らないからコノ解釈が超一般論なのか的外れかは知らないけど、印象ね。
    ディズニーとガンダムは本当に色の配分が似ていると思う。
    調べたり並べたりした事なんてなくて本当に印象でしかないけどね。
    シャアやアムロやミッキーマウスが色を表現する為だけに生まれたとは思わないけどリキテンのはそう思う。


    青ってのは強くて、対抗できるのは黒しかないと思う。
    白と黒、青と赤、ではない。
    黒と青がベースにあって、部分的にインパクトが必要とされて生まれた色が赤と黄色だ。
    白なんかは色付けする意味や価値がない時に概念としてではなく余白として人知れず生まれたんだと思う(それなのにこんなにデカクなっている白は最も偉大なトリックスターでカッコヨクもあるが。ナンヤネンオフホワイトって?お前存在自体がオフチャウンカイッ!!!へへへ、クリーム系もウチで取り扱うようになりましてん)。
    それ以外の緑やら黄緑やら紫やらえんじ色などはクッション程度のものだ、或いはスパイスだ。卑怯な感じすらする。
    もっと言えば青があって、それに辛うじて対抗できるのは黒しかない。

    つまらないな、やっぱ色ってのは語るべきものではないのかもしれない。

    人によってそれぞれの色の概念は環境によって違うと思う。
    俺はオヤジがペンキ屋で幼少の頃からペンキを見ている。
    ペンキというのは物凄いドロリとした液体と固体の真ん中くらいから始まってシンナーなんかを入れて棒で掻き回して薄めていく。
    その重さと言ったら!持ち上げたら半分くらいコッチキタンカ?!と思うくらいスッゴイ棒にくっついてるし、バキッッ!!!とか棒折れるからね、それでずっこけてアゴが缶ギリギリで切れそうになってアブネェ~~とかあった。
    例えるならなにかねアレはローションの原液か水飴かカップのバニラアイスのかなり溶けた時か。
    だから(?)わりとおれは色と言うものを平面的なものではなく立体的なものとして捉えてる。
    或いは立体的なものに更生させる傾向を持っている(蛍光はクダラネー)。

    ユニクロ色はイライラするね、Maglowがよく着てるけど俺はソレ見ると「クダラネェ白なのかよ!どっちなんだよ!!!」と言ってる。
    パステルでも、もうちょっと濃いとクレヨンとかアイスクリーム入ってきて好きなんだけどね、ありゃ薄すぎるよ。

    なんか平面化させようという意図を持った色使いを見ると「機能性のみを追及しました」から始まって「ゆとりがなくギリギリで作った」
    「そこまで回らなかったです」「それ(色)って必要っすか?」「ギリギリでしたんで色までは考えが及ばなかったですッハイ」
    「色ダイジッスカ!?ナニイロガダイジッスカッッ!」「浅い」「薄っぺらイ」「バカ」らへんまでの偏見がある。
    アソベヤッ!!!と思う。

    「色で遊んでる」「色と、質感でも遊んでみました」「色で遊んでる」「色で凄く遊んでる」「今回は機能性のみを追及しました」「また違う感じの色で遊んでる」「無色で遊んでる」ならいいけど、「機能性のみを追及しました」「機能性のみを追及しました」「機能性のみを追及しました」「色付けてみましたがスッゴイ悪評で失敗でした」「機能性のみを追及しました」「可能性のみを追及しました」「色と機能性のみを追及しました」ってのが多いような気がすんだよね


    昔のアメ車、ガンダム、ライクラのボディコンはわりと共通している事が多くて「強い色が膨張したりウネッたり光ったりしていて、もし切り裂いて中を見ても内臓や機械ではなく表の色がそのまま出てくるだけだ、そして重量感がある」。



    このOバックボディコンはデザイン優先だから今まで言っていた事覆るけどね






    靄の中
    来週もJAMSの撮影が入り、それ以外の色んな事柄もあって全てが同時に進められて全ての真っ只中にいる状態で重なっているのでかなり濃い。抜けたら晴れてたら良いが。
    今日の天気のように




    冴子衣装合わせ時のデカパイ作業服
    下の2枚も衣装合わせの時の写真です。


    冴子




    今回は一応オフィスレディ役なので
    名前は「冴子」の方がスーツが似合うかな、と思って変えた。



    close